BLOG

  • 2016年5月号 その3

    2016.05.22

    はい、
    忘れた頃にやってくる
    ブログマガジンが、
    今日も始まりました。

    最近は、
    もっぱら
    DIR EN GREYの
    プリプロ作業の日々を
    送っています。

    そんな中
    自宅の機材を
    グレードアップするために、
    色々機材を
    買い込みました。

    この機材達を、
    セッティングしないとダメなのですが、
    僕は、
    機材のセッティングは
    基本的に
    好きな部類に入るのですが、
    色々
    他にやることがあって
    あまりしたくありません。

    なので
    スキマ時間を見つけて、
    ちょこちょこと
    セッティングしてみることにしました。


    <説明書と入ってる部品が一致せず苦労しました>



    これは

    MORE

  • 2016年5月号 その2

    2016.05.12

    はい、
    5月ももう2回目の
    ブログマガジンです。

    今回は、
    4月29日と
    30日に行われた、
    Toshlさんの
    ソロライブについて
    書こうと思います。


    <集合写真>

    前回のブログマガジンでも
    書きましたが、
    大変だった
    4日間のリハを終え
    迎えた初日です。

    当日は10時に
    会場に入りました。
    会場は、
    品川ステラボールです。
    DIR EN GREYで
    2010年にやったのを
    何となく覚えています。

    あと、
    MERRYのライブを観に
    1回行ったことがあります。

    会場の中までは、
    記憶にあまりなかったので、
    こんなんだったかなー
    という印象でした。

    まずは
    Toshlさんを除く
    バンドメンバーだけで
    リハーサルです。
    時間も限られてるので、
    気になる曲だけ
    数曲合わせます。
    数曲合わせてる間に
    自分のモニターを
    いい感じに調整します。

    DIR EN GREYの
    ライブの場合は、
    毎回、
    モニターの人が
    同じなので、
    リハーサル1曲目から、
    モニターは、
    だいたいいい感じに
    まとまってるのですが、
    こういうサポートの現場だと、
    リハーサル1曲目とかは、
    なかなか凄い状態になってます。
    これを
    リハが終了するまでに、
    なんとか
    ちゃんと演奏できるレベルまで
    調整します。

    数曲やった後
    Toshlさんが入り、
    一緒に合わせていきます。
    Toshlさんは、
    ステージ上では歌わず、

    MORE

  • 2016年5月号 その1

    2016.05.02

    さて
    もう5月になりましたね。
    今年もあっという間です。

    最近の僕は、
    X JAPANのボーカル
    Toshlさんの
    ソロライブのリハーサルを
    やっています。


    <Toshlさんのギターと僕のドラム>

    今回でもう
    3度目の参加なのですが、
    毎回曲が大変です。

    Toshlさんのソロの
    昔の曲は、
    当時のライブバージョンを聴いて
    そのドラムを
    とりあえずコピーするのですが、
    その時のドラムが、
    日本最強のスーパードラマー、
    菅沼孝三さんが叩いてるので、
    超絶難易度が高いのです。

    そして
    X JAPANの曲も演奏するのですが、
    それも日本最狂のスーパードラマー
    YOSHIKIさんのドラムなので、
    かなりハードなのです。

    今回のX JAPANの曲は、
    VANISHING LOVE
    X
    CELEBRATION
    Joker
    Standing Sex
    に加え、
    X JAPAN最速TOP3に入る、
    I'LL KILL YOU
    オルガスム
    Stab Me In The Back
    という
    眩暈がしそうな
    セトリでした。

    スタジオリハーサルの流れは、
    だいたいまず朝から、
    Toshlさん以外のメンバーが、
    スタジオに入り、
    一通り合わせます。
    そして

    MORE