• 家族旅行3 紅葉編

    2019.11.29




    MORE

  • 家族旅行2 家康編

    2019.11.28

    前回からの続きです





    ズームしてるんで画質がちょっとあれですけど

    眠り猫

    なぜこんなにもズームしてるのかと言うと

    廊下のようなものの少し高い所に設置されているんですが

    人1人が通れるくらいの細い場所でありながら、人通りもかなり多い場所なので、立ち止まるわけにはいかず

    でもみんな

    ↑眠り猫

    なんて書かれたらどうしても見てしまうわけで

    一応書いてはあるんです

    立ち止まらないでくださいって

    それでちゃんと離れたところから写真を撮る人

    それでもそこに立ち止まって
    たくさんの人に迷惑をかけながら
    自分の為だけに、自分が良ければそれで良いと
    人の迷惑顧みず
    立ち止まって写真を撮る人

    いろいろいましたけど

    もしかしたら

    あれで「人間」ってものをはかられているのかもしれませんね。

    MORE

  • 家族旅行1

    2019.11.27

    つい先日、日光東照宮へ家族と行ってきた
    というただの思い出話に付き合ってください
    正式名は東照宮
    栃木県日光市にある、まぁ大きな神社です





    正直あまりこういったものに興味はないんですが
    久しぶりの家族との時間ということで
    この鉛よりも重い腰を上げて行ってきました。
    着いてびっくりの



    たしか平日だったはずだけど
    すごい人の数。
    年齢も性別も関係ないって感じで
    ただやっぱりその大きさと特徴から、海外でも有名なのか
    外国人観光客も多い。
    ツアーの旗を持ったひとに先導される、たくさんの人の列
    僕が子供の頃苦手だったもの上位に入るやつですね。
    そうそう
    たぶんこれを聞いたら
    あーなんか聞いた事あるぞ
    ってなるやつがありました

    MORE

  • ツアー・ベースの日

    2019.11.12

    前回から少し空いてしまいましたね
    お久しぶりです
    ライブで会った人達はそうでもないかな?
    前回から今回までの更新の間にツアー「消滅」が始まりまして、今はその事だけを考えてるって感じです。
    気づいたら時間が過ぎていて、1週間2週間経ってしまうような
    そんな感じです。
    曜日感覚も薄れ出して、大人として、人としてこれではいかんと思いつつ
    ついついスマホの待受画面で日にちと曜日を確認してしまうダメな人間です。ダメ人間です。へいへい。
    ということで今回はツアーのことを話しつつ
    令和になって初のベースの日
    なんてのもあったので、ちょっと昔話でもしながらベースの音でも皆さんに聴いてもらおうかなー
    なんて思ってます。

    MORE

  • なんでもない日

    2019.10.28

    おはようですか?

    こんにちはですか?

    こんばんはですか?

    いつでも構いません、好きな時に読んでくれれば。

    これはそういうものだし、そうでありたい。

    でも更新を待ち遠しいなんて思ってくれているあなた!

    ありがとうございます。

    話したいことはね

    まぁ腐るほどあります

    だいたいそのまま腐らせてますけど。

    前回はアジアツアーのことなどをちらっとお話しましたけど

    毎回あんな真面目な話はしませんのでね。

    腐らせてるとは言っても

    それを上回るくらい話したいことはあるんですよ。

    有意義かどうかは別として。

    というわけで第2回は

    「雨」

    「最近の夢」

    「興味津々!プロテインかめはめ波風味」

    の3本でお送りしたいと思います。


    MORE

  • どんな感じ?こんな感じ

    2019.10.21

    初めましての方もそうでない方も
    どうも、ユエです。
    唐突に始まりましたこのブログマガジン
    一体何を更新していくのか?
    バンドの曲や音楽に対する真面目な話?
    なんてことない日常のあれこれ?
    そのどちらでもあり、どちらでもないことも発信していくつもりです。
    なぜならここは僕の部屋だから。
    自分の部屋で好きなように振る舞うのは当たり前だし、皆さんもそうですよね?
    普段ライブの時間を「オン」
    とするならば、ここでの時間はほとんど「オフ」
    だと思っていてください。
    時には真面目な話もするかもしれないけど
    ほんとにたまにかもしれない
    ずっとふざけてるかもしれない
    でもそれでいいんです
    それがいいんです
    なぜならここは僕の部屋だから。
    なのでお金を払ってこの部屋のドアを開けてくれた方には、それなりにお返ししたいと思ってるんですよ。

    MORE